こちらのサービスは、注文住宅を建てる際に、間取りについて悩まれている方、建売住宅やマンションを購入しようと考えているけど、どちらの間取りの方が生活しやすいだろうか…この土地でいいのかなと悩んでいる方向けのサービスです。家を建てたり、買ったりすることは、そこがゴールではありません。
 今後、そこで子育てをすることを想定したり、夫婦・家族が仲良く生活するにはと考え、ベストなものを探そうとすればするほど、迷いが生じるのではないでしょうか。
そんな時にお役に立てるサービスとなっています。

下記のような方にピッタリです

  • 間取りだけの相談、どこへ相談したらいいかわからない。
  • 工務店やハウスメーカー、設計事務所に希望を伝えているけど、なかなかしっくりするものが出てこない。
  • すでに工務店やハウスメーカーに平面図をもらったが、もう少しいい案がないかと思っている。
  • 家は大きな買い物だから、契約する前に、この間取りが本当にいいものなのか、第3者の誰かに相談したい。
  • この収納量でいいのか?収納スペースはどれくらい作ったら快適にすごせるのだろうか。
  • キッチンを充実させたい。
  • 家具を踏まえた上で、照明やコンセント位置について位置もきちんと考えておきたい。
  • 賃貸や建売の物件、マンションを決めようと思っているが、どちらが良いか悩んでいる。

間取り問題。家を考え始めたら、急に夫婦の意見が食い違ったり、迷いすぎてずっと間取り図とにらめっこ。ちょっとした違いなんですが、住んでみると全然、生活が変わるんです。良いほうに転がればいいけれど、もしあまり良くない間取りだったら、、、これからずっとストレスを抱えながら生活していかなければなりません。

 購入後、工務店さんやハウスメーカーさんは、短期間で引き渡しになった方が利益が上がるので、契約をしてしまったら、もう間取りを迷っている暇はありません。建て主が優位にあれこれと時間をかけて悩めるのは契約する前だけなのです。だからこそ、間取りの提案をいくつか受けたとき、迷った時が勝負なのです。
ここが気になるから修正してもらったら契約します。と伝え、間取りをきちんと固めた上で、見積りをしっかりしてもらい、納得して契約をするのがベストです!

展示場を見て、アンケートを書いて…ずるずると営業マンのペースで出された案に、展示場のような素敵な家になるんだったらいいかなーなんて思ってサインをしそうになっていませんか?

展示場は最高の広さに、最高グレードの材料、最新のキッチン、機器を入れこんで見栄えの良い状態で、お客様のことをお迎えしてるのです。契約が取れやすいように。もちろん、そのまま展示場の家をそっくり建てられたらいいのですが、建て主の誰もが予算があります。だから見栄えのいい展示場で夢が広がってそのまま契約は絶対だめなのです。ここを削って削って、このグレードならいけますよと営業マンの言葉を信じてはいけないのです。

 私は、大手ハウスメーカーで、建てられるメリットはやはり、構造と保証だと思うのです。
震災の多い日本でしっかりと研究、実験された工法で建てられた家はやはり安全です。そして、そのような安全な家を建てるメーカーは保証もしっかりされています。もちろん、工務店の中でも良質な研究を重ねながら、しっかり建ててくれるところもたくさんあります。家を建てる時に、建て主に一番に考えて欲しいところは、その工務店、ハウスメーカーがどんな構造の家を建てるのか(在来軸組み工法、枠組み工法(2×4)、鉄骨構造など。そして断熱性能や耐震性能など。)です。

インテリアを中心にやっている私がいうのも、なんだかおかしいのですが、インテリアは二の次、三の次でいいと思うのです。もし気に入らなかった、後から、壁紙だって床材だって変えられるし、あとは家具次第でインテリアはどうにでも素敵になると思うのです。だから家が欲しい人は、まず構造(ハード)の部分をしっかりと比較し、自分と家族の命をしっかり守る箱を考えてほしいです。その構造の制約の中で、出てくる最善の間取りが見つかればいいのです。

私が、見る図面の中には、時々、これ構造的にダメじゃない?このまま建っていたらやばくない?っていうのがたまにあります。(ちなみにこれは大手ハウスメーカーの図面ではなく、建売住宅の計画図)
要はリビングを広くとるために、柱が少なすぎる。窓を大きくするために壁が少ない。そんな図面を見かけます。
そういう住宅は確かにパッと見ると広々していて、開放的。なんか明るい光が入りそうな間取りです。でも、しっかり見ると問題点が多いです。
なので、ぜひ間取りを見る時にはそこに注目するだけではなくて安全面にも注目してほしいです。

構造と間取り、真剣に考えると本当に苦労します。お客様の希望のイメージする間取りと構造(ハード)の部分をしっかり踏まえたものを一からつくるのはなかなか大変なものです。

ハウスメーカーは、年間の施工事例が多く、パターンを多く持っているので、お客様のライフスタイルにあった間取りを見つけやすいです。見つけやすいとは、過去の事例から、ハウスメーカーの設計者が調整したものを提出してもらえるということです。ハウスメーカーでは、営業の方が窓口となるケースが多く、契約までは設計部と直接的に細かな打ち合わせすることは少なく、大抵はこれまでの事例にそって、4人家族ならばこの間取り。このような間取りが今は流行っているという視点から、営業担当の方から提案がなされることが多いようです。なので、標準的仕様のものが多く、住んだあとにこの部分はもう少しこうしておけば良かったと後悔するのです。
ぜひ、そうなる前、この家を見つけたけどどうなのか?とご心配の方はこちらの診断サービスをお受けください。

1.家、マンション購入相談サービス

注文住宅を建てる予定ではないけど、中古マンションを購入する、建売新築戸建てを購入しようかと考えている。
いいかも!という物件は見つかったけど、本当にこれでいいのかという不安がありましたら、ご相談ください。
土地や構造、間取りなど気になった点をご指摘します。

相談サービス(1件につき)10000円+税
(リピート/1件につき)8000円+税

2.間取り相談サービス

建築士、主婦の視点から、住んでから後悔のないように気づきのポイントを再チェックします。そして建て主の方が、満足な家を建てられるように、工務店やハウスメーカーとの架け橋となりたいと考えています。ぜひ、間取りが固まって計画が進んでしまう前に、もやもやを払拭しましょう。

下記のような方にピッタリです。

  • 提案された間取り図にまぁ満足しているが、でも本当にこれでよいのか心配の方
  • ライフスタイルにあっているかどうか最終確認したい方。
  • 大幅に間取り変更は必要ないと思うけれど、何か物足りないと感じている方
  • キッチン周りを充実させたいと考えている方。
  • 収納量が心配という方
  • マンション購入で間取りでお迷いの方

お客様のお宅にご訪問して、ライフスタイルをお伺いします。間取り図面を確認させていただき、後日、相談内容と間取り診断の結果を返却させていただきます。(3~5日)相談後は、修正箇所を記入した図面の返却と今後の家づくりへのアドバイスを差し上げています。

※遠方で対面をご希望の方には別途交通費をいただいております。
※ご訪問が難しい方、ご相談ください。(お電話、LINE、メール等での対応もお受けいたします。)

広さ料金(税抜き価格)
200㎡未満28,000円
200㎡~300㎡未満33,000円
300㎡以上42,000円