渋谷 由果利(Yukari Shibuya)


1978年生まれ
2001年 昭和女子大学生活科学部生活美学科 卒業
 
学生時代より設計事務所にてアルバイト。インテリアパースやCADに携わる。
大学卒業後、ドアメーカーに勤める。その後、結婚。
もっと幅広いインテリアに関わりたいと、第1子の出産直後に資格勉強を始める。
2004年にインテリアコーディネーター取得。その後、建築設計事務所に勤務。


2007年、住宅設計についてもっと知識を増やしたいと考え、第2子の産休中に建築士の資格勉強を始める。翌年、二級建築士に合格。設計事務所に復帰。
復帰後は、戸建て住宅を中心に間取りプランや内装設計を中心に活動。お客様とのコミュニケーションや、それを形にしていくことに感動。さらに内装デザイン・コーディネートが好きになる。
その後、日々、子育てと奮闘しながら、経験を積む。住宅の間取り相談や、リフォームの相談にものる。2015年からはインテリアショップでの仕事にも携わり、キッチン雑貨、家具等にも深くかかわる。さらにインテリアが面白いと感じる。

2020年  息子たちが中高生となり、一段落したことを機会に、fremoa interior planning(フレモアインテリアプランニング)を立ち上げる。
プロとして素敵な空間をつくるのは当たり前。これまでの仕事、そして主婦、子育てをする母という経験を活かして、いっそう生活しやすく、お客様にとってよりよい価値のある空間をつくりたいと考える。