八ヶ岳キャンプ

こんにちは。9月もまもなく半ば、まだまだ暑いですね。

その後、仕事に追われキャンプの写真を整理することもなかなか出来ずにいましたが、とても素敵な場所を訪れてよい思い出となったので、やはり書くことにしました。

東京からキャンプ場へ向かい、家を出たのは早朝。
釣りをしたいという次男の要望を叶えようとマス釣り場へ


キャンプ場となりにある駒出池でも釣りができるようなのですが、このコロナウイルスの影響で、マスはキャッチアンドリリースのみ。せっかくだから、釣った魚は食べたい!そんな想いもあり、八ヶ岳へ向かう道中のどこかでマス釣りできるところを前もって探してからでかけました。

そして、ここが山梨県上野原市営マス釣り場。

渓流になっていて、それぞれ、区画があり、密にもならず、なかなかいい感じ。

放流もお願いでき、早速夫が釣りました。
そこから、あーでもないこーでもないといいながら、私以外は順調につり上げて…
とても楽しそうです。

父親と息子、3人でこんなに近い距離で一緒にいることも最近はほとんどないので新鮮で思わず、遠目から撮ってしまいました。


最終的に釣れた魚は、釣り場のおじさまにさばき方を教えてもらいながら、内臓を取り出し、炭火でじっくり焼いて食べました!こんな焼き場所も無料で貸していただけるなんてすてき!
何より、マスが臭みもなく、とても美味しかったのに感動しました。

施設は十分だったのに、入場料も他の釣り場よりも安かったです。
そして管理している方々が本当に親切!
そこもプラスポイントでした。
東京から車で1時間半。ぜひまた来たい!!と思った場所でした。


その後、マス釣り場をあとにして、そこから2時間、途中、急に雨が降り出し、天候が不安定でしたが、無事に八ヶ岳に着きました。

途中、ヤツレン野辺山工場へ寄り道。ソフトクリームを買って食べました!
ソフトクリームの写真撮るの忘れた(-_-;)

とっても濃厚で牧場のソフトクリーム!とても美味しかった。
次の日の朝の牛乳とヨーグルトも買いました。

駒出池キャンプ場につきました。

今回は設営済みのテントに宿泊だったので、とってもラクチン。
車もテントのすぐ横に止めることができ、荷物を運ぶのも楽で、とてもたすかりました。

駒出池キャンプ場につき、早速テントの中に入る子供たち。
4人で寝るのには少しだけ狭い感じでしたが、でもこれくらいがちょうどいいのかもしれない?なんて、次、購入する時のために、構造や色々下調べもしました。

設営がない分、ゆっくりする時間がたくさんもてました。
バトミントンをしたり、ハンモックをレンタルしてのんびりしたり。普段見れない空の広さに心躍ります。
気温も東京と違って、涼しかったです。
夜は、長そででないと寒いくらい。
さすがに毛布は持っていかなかったので、バスタオルをひざ掛けにしてみたりしました。

タンの厚切り肉やキノコとエビのニンニクアヒージョ、野菜たち。
このあと、ご飯を炊いて、スペアリブも焼きました。

夜は満天の星空★


そして、早朝散歩の風景

みんなで6時に起きて、八千穂レイクまで、散歩。片道30分近くのハイキングです。
意外と険しい林の中。結構な運動となりました。


そして、疲れてもうダメだ…ということ湖、到着!

朝日が昇りきらずにキラキラと水面を照らしていたのが印象的です。
景色がとってもきれいです!!!

朝ごはんを食べ、ゆっくり片づけた後は、キャンプ場を後にして…
八ヶ岳高原大橋。黄色の橋はなんだか新鮮な色合いです。
新緑の季節というのもあり、木々がかなり伸びていて、橋の全容を写真取れなかったのが残念です。

帰りに、温泉に入り、八ヶ岳リゾートアウトレットのBack Country BURGERSによって甲州牛のハンバーガーを食べて帰路についたのであります。


ランキングに参加中!ぜひ👇🏻それぞれポチっと1日1回押してください🙏🏻1票入ります。
↓↓↓票が入るとランキングが上がる仕組みです。ブログを書くのに励みになるのでぜひよろしくお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ