初めての家族だけのキャンプ

こんにちは。
今年の夏休み。このコロナ自粛もあり、実家に帰ることも控え、連日、仕事をしていました。

しかし、毎年必ず行われていた次男のサッカー合宿もなくなってしまい、お盆休みは完全OFF。長男も、後半の夏期講習まで予定も無し。久しぶりに数日間、家族みんなの予定がない。

家にいるのも、夏休みらしくないので、、、

人混みを避け、八ヶ岳へキャンプをしに行くことにしました。

他県を訪れるのには、ちょっと躊躇しましたが、どうせなら、避暑地に行ってのんびりしたいという思い。そして、人込みを避けて、自然を満喫したいという思いから、8月5日を過ぎてから、急遽、キャンプ計画を開始。夏休みの計画遅すぎですね。

お盆休みなんて、もう、どこもいっぱいかなぁ…という不安の中、探しましたが、

‘なっぷ‘というサイトから、キャンプ場探し

意外にもすぐに、いいな!と思うところが何箇所か見つかりました。(ふぅ、よかったー)

そこから、大慌てのキャンプへ向けての準備!!

まず、問題なのは、我が家は自分たちだけでキャンプをしたことがなく、知識も乏しく、道具が一切ないーー(笑)
去年もキャンプはしましたが、義妹家族が頻繁にキャンプにいく家族で、全部用意してくれ、おんぶに抱っこのキャンプ。ご飯作りだって、手際よく動く夫婦に、お客様みたいに見ているだけ、食べるだけの始末(;’∀’)

そう、我が家は家族でキャンプすることに全く無縁だったんです(笑)
子ども2人が男の子だし、キャンプとかして、たくましく育って欲しいなーなんて私は思ってたんですけど・・・
現実はなかなかうまくいきませんね。( ;∀;)夫はまったくキャンプに興味がなかったんです。

次男がサッカーを始めてからこれまでの8年近く、週末、長期休みは遠征、試合、合宿だので不在。また、私たち夫婦も、その応援だの熱が入っていこともあり、週末は色んな場所へ送迎や応援で忙しかったです。

そしてキャンプに全く無縁だった理由は、もうひとつ。
夫が小さい頃から虫が苦手で、きれい好きなため。そして、似てしまったのか、息子たちも小さい頃から虫嫌い。

なので、キャンプは、我が家から程遠いものだったんでしょう。

しかし、ヒトは変わるものですね。

3年前から夫は、トライアスロンを始め、また、山の中を走るトレイルランという競技を始めてから、自然と触れ合う楽しさを知ったというか、どんどんのめり込み、、仲間とキャンプ合宿のようなものを行うようになり、、、

そして、とうとう夫から、家族でキャンプでもしたいね。と言ってくれたのです(笑)

すでに、子どもたちは13才と17才。
もっと小さい頃に言ってくれたら…とは思いましたが、まぁ、逆に言えば、子どもたちが、キャンプの魅力をしっかり理解しながら、手伝いもしてくれる。きっと、楽に準備ができて、楽しいものになるわ!とそう思うようにしました。

さて話を戻すと、決めたキャンプ場は八ヶ岳 駒出池キャンプ場


今回は、テントを新しく買いたいところだけど、どんなテント?どんな広さがいいの?と、わからないだらけなので、テント貼りはお願いします!!という手ぶらでラグジュアリープラン。
人気のスノーピークのテントを試せるし、コンロからテーブル、チェア、ランタンやシュラフ、カトラリーまで、用意してくれるので、キャンプをするのに何が必要か…どんな広さのテントが必要なのかわからない。そして、テントを張るのが、ほんとに負担という人にはもってこいのプラン。

ここに泊まることで、我が家では、自分たちで購入するテントの参考にさせてもらうことにしたのであります。

まだまだ、キャンプへ行くまでに、準備はこれからー。

お出かけのために買った必要おしゃれグッズ、ワンコのお留守番グッズ。

次回に続きます。


・なっぷサイトhttps://www.nap-camp.com/

・駒出池キャンプ場サイトhttps://yachiho-kogen.com/camp/


ランキングに参加中!ぜひ👇🏻それぞれポチっと1日1回押してください🙏🏻1票入ります。
↓↓↓票が入るとランキングが上がる仕組みです。ブログを書くのに励みになるのでぜひよろしくお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ