晴れた日は毎日ベランダを有効活用!

こんにちは。インテリアコーディネーターの渋谷由果利です。

自粛生活を送っている毎日、家の中で毎日過ごしていると、自分の健康、そして子どもたちの健康が気になりますね。


人間は、日光の光を浴びることで、
1.生体リズムをつくる。
2.ビタミンDの生成
3.新陳代謝の促進
などの効果があるそうです。
ビタミンDの生成がカルシウムの吸収を促進し、骨を丈夫につくるそうなのです。その他に免疫向上や糖尿病予防、発ガンの抑制にも一定の効果がみられるそうなのです。紫外線の浴びすぎにはシミ、そばかすの原因になったり、皮膚ガンを引き起こしたりするとも言われ注意が必要ですが、1日5分~15分くらいの日光浴ならあまり問題ないようです。


日焼け止めを塗ってしまうと、ビタミンDの生成を阻害してしまうようなので、顔など、シミになりたくない箇所だけにはばっちり日焼け止めを塗って、外にでてみましょう。

広いお庭があるおうちならちょっとお庭に出ればいいけれど、我が家のようなマンションでは、庭もなく、家族がベランダにも出る機会はなかなかありません。でも、外へ出るのも気が引ける。
そんな時はやはりベランダを活用するしかありません。


これまでは、洗濯物を干して、取り込みに出るだけのベランダ。
でも、こうなったら洗濯物を干すスペースだけにしておくだけではもったいないと考えました。
以前から、ベランダの端っこにIKEAのテーブルとイスを置いて植物を置いていたのですが、もちろんこれまでだれも座ってはいません。

思い切って、物干し竿を撤去して、まんなかにテーブルとイスをバーンと広げてみました。テーブルには布を敷き、クッションを並べてみると、簡単にくつろげるスペースに。
黄色・赤・青など鮮やかな色を使うと元気がでますね。
ちなみに洗濯物は写真からはみ出した、端っこに、雨の日等に活躍する置き物干し台にかけています。
これから秋までのこの時期なら、洗濯ものは一番の特等席でなくとも、外の風で夕方までに乾きます。

晴れた日、そよ風も吹いて、ほんとに気持ちがいい。

最近は息子もここが気に入って、午前中はここでスマホ眺めたり、勉強したりしています。
もちろん、早く学校が始まって元気に外に出られることが望ましいのですが。

狭いベランダだからと諦めるのは早いかもしれません。

子どもの勉強机になったり、自分の仕事場になったり、ランチをするカフェにもなります。
洗濯物がベランダの特等席にいるならば、ぜひみなさんも、簡易的な椅子と机を置いて、ベランダカフェを始めみませんか。


ランキングに参加中!ぜひ👇🏻それぞれポチっと1日1回押してください🙏🏻1票入ります。
↓↓↓票が入るとランキングが上がる仕組みです。ブログを書くのに励みになるのでぜひよろしくお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ